冬スポは本当に安いのか?スノーボード板やウェアの値段を見に行った

冬スポの商品は安い?スノーボード好き歓喜のイベントに行ってきた感想まとめ

スノーボード好きなら誰もが気になっている「冬スポ」に、先日行ってきました!格安リフト券をはじめ、今年は先着限定企画も開催されます!スノボ板からウェアまで、スーパーSALEの大特価は超必見!

千葉県幕張の冬スポには4年連続で参加していますが、今年も多くの人で賑わっていましたよ!スノーボーダーの熱気でムンムンでしたよ!

スポンサーリンク

冬スポとは?

冬スポって?

冬スポとは、北は北海道、南は広島までと、日本各地で開催されているスキー&スノーボードの商品販売イベントです。

「国内最大級の品揃え」とうたっているだけあって、有名ブランドからノーブランドまで沢山のアイテムが手に入ります。

これからスノーボードを始める初心者から、最新のアイテムを求めるベテランまで、幅広いスノーボーダーがこぞって訪れる大人気イベントなんです!

冬スポは予約不要・入場無料・出入り自由

各会場、事前予約は不要で入場料も無料です!出入り自由の完全フリー開催イベントですので、見るだけでもOK!

スノーボードに少しでも興味がある方なら行って損はなし!気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

割引クーポン券が当たる

冬スポでは全会場でサプライズイベントを開催します!

ジャンケン勝ち抜けゲームでは、当日使えるクーポン券などをプレゼント!SNS連動のキャンペーンも毎年行っています!

チャンスは誰にでもあります!イベントに参加して、お得にスノーボードアイテムをゲットしましょう!

格安リフト券の事前販売

冬スポでは、イベント限定の格安特価の早割リフト券を販売!最大63%OFFでお得なリフト券が購入できます!取り扱いスキー場は約120ヶ所以上!リフト券は冬スポの事前購入で得しちゃいましょう!

スノボ板のチューンナップもできる

冬スポではスノーボード板のチューンナップも行なっています!会場で購入した板だけでなく、他店で購入した板も持ち込みOK!気になるチューンナップメニューは以下の通り!

スタンダード4400円
スペシャル(ワックス2層仕上げ)4900円
プレミア(赤外線ハロゲンワクサー)8400円
Jr.スターターセット2000円

その他、エッジのダリングや防サビ加工、ソールのサンディングやワクシングもお任せ!準備万端でシーズンを迎えましょう!

ウェア撥水コーティングもお任せ

冬スポではウェアの撥水コーティングも受け付けています!会場で購入したウェアだけじゃなく、持参したマイウェアも対応可能!

新品ウェア単品:1900円
上下セット:3800円
持参ウェア単品:2800円
上下セット:5600円

撥水コーティングを行うと水を弾くだけでじゃなく、汚れにくくなるのでウェアも長持ちするんです!

キャッシュレス決済で5%還元

冬スポはキャッシュレス決済で全商品5%還元!1万円のお買い物で500円、3万円なら1500円もお得に!

たくさん買う予定がある方は、絶対にクレカや電子マネーを使うようにしましょう!

大きい商品は配送で楽々

スノーボード板やブーツなど、大きい荷物を持ち帰るのは大変…。そんな方のために、冬スポでは配送サービスも行なっています!

スノーボード・スキー梱包2500円
スノーボードブーツ単体配送1200円
ボックス(35×45×35)1500円

自宅以外にも、ホテルやゲレンデへの発送も対応可能なので計画的に活用してみましょう!

冬スポで買える商品

冬スポって何が売ってるの?

タイトルは「スキー&スノーボード」となってますが、冬スポで販売されている商品のほとんどはスノーボード用品です。割合で言うと、スキー1割:スノーボード9割だと思います。

ですので、スキーヤーよりスノーボーダーをターゲットにしたイベントだと感じましたね。冬スポに行けばスノボに必要な物は全部揃っちゃう!というほど、売っている商品は様々ですよ。

スノーボード板、バインディング、ブーツなどのギアはもちろん、スノーボードケース、ヘルメット、プロテクター、ゴーグル、グローブ、デッキパッド、ネックウォーマー、ビーニー、パスケース、ワックスなどなど…。

その中でも特に多く取り扱っている商品がスノボウェアBURTON(バートン)ROXY(ロキシー)といった有名ブランドの最新ウェアから、去年モデルのアウトレット商品まで、お買い得なスノボウェアがたくさんあります!

ウェアは試着してみないと分かりません!いろんなブランドの各種サイズが試着できる冬スポは、コーデにこだわりたい人にかなりオススメです!

冬スポって本当に安いの?

冬スポってスノボショップと比べて安いの?

商品価格に関して言えば、ムラサキスポーツ、Victoria(ヴィクトリア)、Xebio(ゼビオ)といった専門店と比べてもそこまで安くはないのかなぁといった印象でした。

ただ、品揃えという点ではかなり豊富なので、数件のショップをハシゴするよりも、時間や労力、あとは交通費がお得な気もします。

板やバイン、ブーツやウェアのアウトレットがある点、また普通のショップではあまり取り扱わないノーブランドのアイテムが多い点も冬スポの魅力かもしれませんね。

冬スポのサプライズ企画が超お得

冬スポのサプライズ企画が超お得

冬スポといえば、お得なイベントのサプライズ企画が超有名!ウェアやブーツ、バインディングに板と、何かとお金がかかるスノーボードですが、このサプライズ企画はスノボアイテムをお得にゲットできるかもしれない、貧乏スノーボーダー必見のイベントなんです!

毎回、会場のどこかで急に開催されるジャンケン大会。謎のマスコットキャラクターとジャンケン勝負して、最後までに勝ち抜けば5000円分のクーポン券がプレゼントされます!

途中で負けても3000円分、1000円分のクーポン券がもらえるので、人だかりが見えたら絶対に参加しましょう!

冬スポの前売り・早割リフト券が激安

冬スポの早割リフト券が激安

言うほど商品は安くないし、サプライズ企画のジャンケンもどうせ負けるし…って思っている方!冬スポはそれだけじゃありません!最大の魅力は前売り・早割リフト券です!むしろ、冬スポ常連の自分は早割チケットだけを買いに行きました!笑

どれだけ安いかって?それはもうかなりです!現地で買うのが馬鹿らしくなるくらい!安いものだと、通常料金の半額もありましたよ!

格安バスツアーでスノボに行く方には関係ありませんが、マイカー派の方は絶対に必見!早割リフト券が買えるのは年内開催のイベントが大半!志賀高原の19スキー場で使える共通リフト券なんかは、人気のため即売り切れもありえます!お急ぎを!

冬スポに行けない人は格安リフト券の通販サイトへ

開催日に仕事の予定が入っていたり、近場で開催されないなど、会場に行けない人は冬スポの格安リフト券の通販サイトがオススメ。

イベント会場と同様に、早割リフト券がお得に購入できます!また、Web限定の格安リフト券があるかも?詳しくは「冬スポの格安リフト券の通販サイト」へGo!

冬スポは確かに安かった

冬スポで買える板やウェアは「めちゃくちゃ安い」というわけではありませんが、一度にたくさんのブランドを見ることが出来るので、そういった意味ではお得なのかもしれません。サプライズ企画で割引券をゲット出来れば、間違いなく他よりも安く購入できるでしょう。

あとは早割チケット。これは間違いなくどこよりも安く買えるので本当におすすめです。早割チケットだけでも行く価値あり。

総合的に考えて、スノーボード好きであれば一度は冬スポに行くべきだと思います。その場で買わなくても、いろんな商品を一度に見比べることができて、とても楽しかったですよ!

個人的には、どこのスノボショップでも取り扱っていなかった3DキャンバーのBATALEON(バタレオン)の板に触れた事が、一番良かったです!笑

ちなみに「冬スポの3点セットってお得?安い?」という質問がありましたが、正直あれは高いですね!笑

Amazonと比べてみると一目瞭然ですが、冬スポで売っているのは約1万円ほど高いんですよね。しかも、ブランドやセット内容は同じ。ただ、ブーツは絶対に試着して決めた方がいいので、多少高くても冬スポで買うという選択肢もアリです。

JOYRIDE ジョイライド スノーボード + ビンディング +ブーツ 3点セット JSB850/KHK/JOBG500/BLK/JBT2620T/BLK (162cm, 28.0cm(27.5cm))
ノーブランド品

でもまぁ、セコイ話になりますが、冬スポとか専門店でブーツを試着して、同じブランドで同じサイズのブーツをAmazonで購入するという裏技もあります笑

スノーボードアイテム以外にも、冬スポではスキー板、ゴーグルにグローブ、ヘルメットなどの商品も豊富に扱っていますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

おすすめのスノーボードツアーは?

ゲレンデへは高速バスや新幹線で行くつもり、また宿泊もするならツアーパックが断然お得です!スキー&スノーボードのツアーやパックを取り扱っている主要旅行サイトは以下の通り!

ツアーサイト特長
楽天トラベル楽天ポイントが貯まる!
じゃらんお得なクーポン多数!
オリオンツアー格安のバスツアー!
JTBリフト券付き日帰り新幹線パック!
近畿日本ツーリストリフト券付き宿泊&交通セットプラン!
日本旅行高速バスやレンタカーの割引!
J-TRIP飛行機で北海道へ行くなら!

今年のスノーボード旅行は便利でお得なツアーを利用してみてはいかがでしょうか?

スノーボード
スポンサーリンク
この記事を書いた人
SnowBoardGeek

自称「SnowBoardGeek(スノーボード・ギーク)」の元プロライダーで現在は都内の某有名スノボショップの店員をしています。プロ引退後もヒトリストとしてゲレンデに出没してます。

SnowBoardGeekをフォローする
スポンサーリンク
10-PLATE

記事のコメント

  1. 匿名 より:

    冬サポのバインディングしてくれる人の態度が酷すぎました。こちらからしたら何もわからないのにあの態度は酷すぎました。客に取る態度ではありません。

  2. 匿名 より:

    板のサビはシーズンオフに油性ペンでエッジの部分を塗るとサビが出にくいですよ

  3. わたる より:

    はじめまして。
    「ヒトリスト」って、面白いことばですね。
    ゲレンデから3年ぐらい離れてて、来月末にヒトリストを行う予定。
    とりあえず、37にもなると、体が・・・動くのか心配ですが、久々にと。
    なもんで、色々とスノーボードの小物から備品を揃え直そうかとしていて、ここに来ました。
    やっぱし、冬スポは行く価値アリなのですね。

    ちなみに、もう錆びが出てしまったボードは素人で復活は難しいでしょうか。また、お店に出す場合、逆に買った方が安くなるとか?

    こんなこと聞いてしまって場違いでしたら、スルーしてください。

    • MA-HI より:

      わたるさん
      コメントありがとうございます!自分も「ヒトリスト」って言葉を聞いた時は「ほぉ~」って思いましたけど、まさに自分の事だったので今では気に入ってます(笑)
      冬スポは一度にいろいろ買いそろえることができるので、何だかんだ魅力なイベントですよ!値段も安くはないですが、他と比べて高くもありませんし。

      エッジの金属部分のサビならサンドペーパーで落とせますよ!あとはクリーナースプレーで汚れを落として、スプレーワックスとかかければ問題ないかともいます!過去記事でもガリウムを紹介していますので、参考にしていただければと思います!

      どうしようも無い状態だけど、その板で滑りたいってことであれば、業者にメンテナンスしてもらうのもアリかと思います。その場合は数千円~数万円程度かかると思いますが、そこそこのブランドの新品の板を買うよりは安いと思いますよ!

      あとはブックオフとかの中古板も結構いいのが半額以下で売ってるのでオススメです!

      • わたる より:

        MA-HIさん、
        ありがとうございます。
        ガリウム記事、拝見させていただきました。
        そうですね、一応、気に入ったボードですし・・・
        他のボードを見だすと欲求が止まらなくなりそうですので、まずは復活を考えます。
        昨日、過去記事を、見て非常に簡単なことを知りましたし。
        早速、明日買い出しです。

        ありがとうございました。

        • MA-HI より:

          わたるさん
          ありがとうございます!確かに毎年新しい板をチェックするたびに欲しくなります・・・(笑)
          お互い怪我をしないようにヒトリストを楽しみましょう!