PRあり

40代の会社員が働きながら介護職員初任者研修の資格を取得する方法

40代の会社員が働きながら介護職員初任者研修の資格を取得する方法

介護とは全く関係ない業種から、介護士を目指そうとしている方も多いはずです。ですが、無資格未経験の中途入社の場合、初任給は20万円行かない程度と、全業界の水準より低いのが介護業界です。独身実家暮らしであれば問題ないかもしれませんが、結婚していて子供もいるという方にとっては、とてもじゃありませんが給料が足りませんよね。

つまりやるべき事は給料のベースアップです。そして給料のベースアップに欠かせないのが資格の取得です。まずはじめに取るなら介護職員初任者研修からです。介護職員初任者研修はこれから介護職で働こうという方のために最低限の基礎知識とスキルを身に付ける目的で新設された資格です。

これまではホームヘルパー2級といて多くの介護士が最初に取るべき資格として知られていましたが、訪問介護士だけでなく施設介護士にも有用出来る資格をと、平成25年4月1日にホームヘルパー2級が廃止となった代わりに介護職員初任者研修が作られました。

スポンサーリンク

ビギナー介護士は介護職員初任者研修で給料アップ

同じ未経験でも、介護職員初任者研修を持っている介護士と無資格の介護士では、月収5千円~1万円ほど違うと言われています。

実際に介護士の派遣では、無資格の場合時給は1000円前後で介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)を持っている場合だと時給1400円以上といった求人をよく目にします。つまり介護職員初任者研修は、持っているだけで給料が上がる資格なんです!

今の仕事をしながら資格は取得は不可能?

介護職員初任者研修の取得を目指す人の多くは現役の介護士か、介護以外の業種で働いている方と言われています。では一体みなさんはどのようにして働きながら資格の取得をしているのでしょうか?

ここからは、今まさに働きながら介護職員初任者研修の取得を目指そうという方に向けた、仕事に支障を出さないように効率よく資格を取得する方法をご紹介したいと思います。

介護職員初任者研修の取得には最低90時間のスクーリング(通学)が必要

働きながら資格を取得する際に重要なのがスクール選びです。介護職員初任者研修には通信講座がありますが完全な通信というわけでもありません。

介護職員初任者研修は合計130時間の講義を受ける必要があります。通信講座(自宅学習)は40時間で、残りの90時間はスクーリングです。つまり、最低でも90時間は学校へ通う必要があります。

しかし、平日は朝から晩まで会社に出勤しているという方にとっては、相当な融通が効く会社でなければスクーリングはほぼ不可能ですよね。

夜間コースや休日コースで問題クリア

ですが、そんな忙しい会社員の方でも無理なく資格を取得出来る方法があります。それが自分に適した学校やコース選びです。

介護職員初任者研修の取得講習を行っている学校は全国で数千ヵ所で、それぞれの学校には様々なコースがあります。

一般的な平日コースだけでなく、夕方19時以降から講習を受けられる夜間コースや、土曜、日曜、祝日のみの休日コースもあります。ですので、平日は仕事で忙しいといった会社員の方でも無理なくカリキュラムをこのアスことが出来ますよ。

また、学校によっては講習日程の振替を無料で対応してくれる学校もあるので、急な用事で学校を休むことになっても追加料金の心配なく安心ですよ。

こういった会社勤めの方でも無理なく資格を取得出来る学校を選ぶことで、憧れの介護職への転職も一歩近づくのではないでしょうか?

車通勤の方には無料駐車場がある学校がおすすめ

車通勤の方は、会社帰りに講習を受けたい場合がありますよね。そういった場合、車があると駐車する場所に困りますよね。車を止めるためにいちいちコインパーキングを利用してはお金がかかりすぎますし、だからと言って一度自宅に帰ってから学校へ行くのでは、疲れがどっときて思わず学校をサボってしまいそう…。

でも安心して下さい。無料駐車場がある学校もあります。これで、スクーリングは平日夜間の仕事帰りに積め込んで、休日はしっかり休んだり、プライベートを楽しむことも出来ますよ!

無理なく勉強できる学校・コース選び

学校を選ぶ時に活用できるのが資格の無料資料請求です。全国数千ヵ所の学校やコースの中から、あなたが住んでいる地域に最も近い学校を提案してくれるだけでなく、どの学校のどのコースが一番安いかも分かります。

学校によっては8万円以上も値段が違うので、必ず複数の学校の資料を取り寄せて比較してからの方がいいですよ!

資料請求するならシカトルがおすすめ。介護をはじめとする福祉系の資格を最も多く取り扱っているので、複数の学校やコースを比較する時に便利です。

シカトルの初任者研修

介護職員初任者研修に関する資料を一括で取り寄せるならシカトルがオススメです。複数の学校と比較できるのでとても便利。もちろん資料請求だけなら無料ですよ!

介護転職
この記事を書いた人
Misaki

現役の介護職員でありWebライターとしても活動。保有資格は介護福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)、実務者研修、ホームヘルパー2級(現、介護職員初任者研修)、介護事務。また両親の在宅介護も経験しており、職員側と利用者側の双方の立場から専門的な見解を行っています。

Misakiをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
10-PLATE
スポンサーリンク

記事のコメント