アイシティで初めてコンタクトレンズにした!流れと料金まとめ

アイシティで初めてコンタクトレンズにした!流れと料金まとめ

先日、初めてコンタクトレンズにしました。視力は高校生あたりから落ち始め、気付けば0.1とメガネなしでは生活に支障をきたすほどの状態。

「世の中、少し視界がぼけている位が丁度いい!見たくない現実も見なくて済む!」などと意地を張っていましたが、小豆と思って指で摘まんだら猫のウ○コだったという事で、さすがに身の危険を感じました。

レーシック手術も考えていたのですが、まだ事例も少なく正直怖いという気持ちと手術費用がとても高い事で諦めました。

そこで、人生で初めて、アイシティへコンタクトレンズを作りに行きました。その時の体験をまとめます。

スポンサーリンク

コンタクトレンズはメガネより安全

毎回思うんですが、メガネって不便ですよね。筆者は趣味でスノーボードをするのですが、スノーボード用ゴーグルにはメガネの上から装着できるタイプのゴーグルもあります。ただ、私は怖くてメガネ・オン・ゴーグルは出来ません。

万が一、ゴーグル中でメガネが割れたりしたら危険。ですので、ゲレンデではいつも裸眼でした。スノーボード中はほとんど周りが見えておりません。

何とか、雪面の凹凸を板の感触だけで判断して即座に対応するという高度なスキルを身に付けてはいるのですが「このスキル、ただ単に不利なだけじゃね?」という事で、思い切ってコンタクトレンズにすることに決めました。

そもそも視界がボヤけていると接触事故などが起きたりして危険です。

アイシティで初めてコンタクトレンズにする時の流れ

  • アイシティを予約する
  • アイシティの店舗へ行く
  • 眼科で視力検査を受ける
  • 自分に合うコンタクトレンズを選ぶ
  • コンタクトレンズを目に入れられる
  • コンタクトレンズの付け外し練習をする
  • アイシティでコンタクトレンズを購入する

初めてコンタクトレンズにする場合は、まず眼科にて度数の検査が必要です。また、基本的に眼科ではコンタクトレンズの販売は行っておらず、コンタクトレンズを購入するには「アイシティ」のようなコンタクトレンズ販売店に行く必要があります。

つまり、初めて自分に合ったコンタクトレンズを手に入れる為には、眼科とアイシティの両方に行かなければなりません。

眼科だけ、アイシティだけでは自分に合ったコンタクトレンズを手に入れる事は出来ないのです。

アイシティを予約する

コンタクトレンズの店舗を選ぶ

メガネ店でもコンタクトレンズの販売は行っていますが、人生で初めてのコンタクトレンズなので業界で最も有名な「アイシティ」で作ることにしました。

まずは最寄りのアイシティ店舗を検索して予約します。電話でも予約できますた、24時間対応のWeb予約がおすすめ。

店舗探しで大切なことは、同じ施設内もしくは近くに眼科があるということ。初めてコンタクトレンズを作る際は「アイシティ → 眼科 → アイシティ」という流れになるので、店舗と眼科は出来るだけ近い方がいいでしょう。

ちなみに、アイシティのホームページには割引クーポンがあります。初めての方なら結構お得にコンタクトレンズを購入する事が出来ます。店舗に行く前に、印刷するなりスマホに送るなりしましょう。

アイシティの店舗へ行く

アイシティ

初めてアイシティを利用する場合は会員証の作成が必要で簡単な用紙記入を行います。その後、担当の方から簡単な説明を受けます。

この時に、ホームページでゲットしたクーポンを見せましょう。

一通り終えると、眼科の受付へ渡すための書類が入ったファイルが渡されます。この時に「メルマガ登録(LINE友だち)すると割引される」という案内のパンフレットも渡されるので、待ち時間にメルマガ登録もするといいかもしれません。

眼科で視力検査を受ける

眼科で視力検査を受ける

次は眼科へ移動します。アイシティから受け取ったファイルを、そのまま眼科の受付の渡します。初診の方は健康保険証が必要なので忘れずに準備しておきましょう。

眼科では、視力・見え方・医師によるの検査などを行います。通常の視力検査、機械を使った目の検査、目に異常はないか?などです。

自分に合うコンタクトレンズを選ぶ

次に眼科にて自分の目に合ったコンタクトレンズを選びます。担当医が親身に相談に乗ってくれるので、なんでも聞いてみましょう。

余談ですが、筆者は左右の目で同じメーカーのコンタクトレンズを使用すとばかり思っていましたが、左右の眼の視力の差が結構あったのと、左が乱視だったという事で、左右で度数も違えば乱視補正が入っているなど別々のメーカーとなりました。

コンタクトレンズはメガネと違って左右分離型。入れる物を間違えそうなので、左右同じが良かったのですがしかたありません。

コンタクトレンズを目に入れられる

自分に合うコンタクトレンズが決まったら、実際に目にコンタクトレンズを入れます。

まずは、担当医にコンタクトレンズを入れてもらいます。他人に眼球を触られるのは少々怖い気もしますが、あっとゆう間に入ります。ちょっと目にゴミが入っている程度の違和感で、意外と何ともありません。

コンタクトレンズが入った状態で再度視力検査をして、見え方などの最終確認を行います。

コンタクトレンズの付け外し練習をする

視力や見え方に問題なければ、自分でコンタクトレンズの付け外しの練習をします。先程、担当医に付けてもらったコンタクトレンズを外すところから始まります。

外す時も付ける時も、鏡を前にしてしっかり正面を見て、自分の目を見ると上手くいきます。この一連の動作を自力で出来ないと帰る事は出来ません。これは本当です。

コンタクトレンズの外し方

コンタクトレンズの外し方

左右の中指で上まぶた、下まぶたを押さえて目を開きます。人差し指と親指で瞳に張り付いたコンタクトレンズを摘まみます。この時、爪が長いと瞳を傷付ける事があるので注意しましょう。

コンタクトレンズの付け方

コンタクトレンズの付け方

ケースを開けたら人差し指でコンタクトレンズを取り出します。コンタクトレンズには裏表があるので、この時にちゃんと確認します。

綺麗におわん型になっていると事が正しくて、反り返っていると裏の状態なので裏返します。

コンタクトレンズ 裏表

外し方同様に、左右の中指で上まぶた、下まぶたを開いて、人差し指に乗ったコンタクトレンズを瞳に張り付けるイメージで入れます。

この時のポイントは、怖くても正面を見続けることです。瞬きは我慢。そして目を大きく開くと入れやすいです。

入ったな!と感じたらすぐに瞬きはせず、目を左、右、上、下と動かして、ゆっくり瞬きします。

はじめはコンタクトレンズの縁が当たる感じがしますが、5分程経てば直ぐに慣れます。

アイシティでコンタクトレンズを購入する

最後、アイシティの店舗に戻って眼科で試着したコンタクトレンズを購入します。念のため、ここでも割引クーポンを見せましょう。

初めてのコンタクトレンズのなので、最初は1~2ヶ月分だけ購入して様子見することをおすすめします。

購入したコンタクトレンズが問題なくフィットしていれば継続購入。ちょっと違和感がある、痛みがある場合は再度眼科を受診して、医師に相談しましょう。

初めてのコンタクトレンズにかかった料金

料金
眼科1,000円
アイシティ右目:2,980円、左目:4,280円
アイシティ割引-2,226円
合計6,034円

眼科の診察が1,000円。

アイシティが、コンタクトレンズ1ヶ月分で、右目が2,980円、乱視があった左目が4,280円で、合計で7,260円でした。

そこから、アイシティのホームページクーポンで10%割引、さらに初トク割引で左右500円で1,000円割引、さらにメルマガ登録で500円割引で、アイシティは合計5,034円でした。ちなみにアイシティならTポイントが使えます。

今までメガネだった筆者が、初めてアイシティでコンタクトレンズにすると眼科診察料合わせて合計6,034円でした!

初めてのコンタクトレンズにかかった所要時間

アイシティの店舗へ行って、眼科で視力検査を行い、コンタクトレンズを購入するまでにかかった時間は約2時間でした。

休日の午後だったため、アイシティと眼科は若干混んでいましたが、平日など時間をずらしてスムーズに行けば、だいたい1時間ほどでコンタクトレンズを手に入れる事が出来ると思います。

眼科で視力検査だけしてもらえる?

今回はアイシティからの紹介状を元に眼科で視力検査を行いましたが、直接、眼科を予約して視力検査だけを行うことも可能だと思います。眼科によって対応が異なると思うので、ここは要相談です。

なお、コンタクトレンズは自由診療になるため眼科の処方箋として受け取ることは出来ません。ですので、コンタクトレンズは通販の「レンズアップル」や定額制の「dicon(ダイコン)」で購入するのも全然アリだと思います。そっちの方が安く済みますもんね。

初めてのコンタクトレンズでよくある疑問

Q
初めてのコンタクトレンズを作るときにかかった料金は?
A

眼科の診察料、コンタクトレンズ代金あわせて6,000円ほどです。

Q
初めてのコンタクトレンズを作るときにかかった時間は?
A

約2時間でした。

Q
眼科で視力検査だけしてもらえる?
A

視力検査だけなら眼科でも行ってくれますが、コンタクトレンズの相談に関しては眼科によるので確認した方が良いと思います。

Q
カラコンの場合は眼科に行く必要ある?
A

カラコンは度数が入っていないので眼科へ行く必要はないと思いますが、目に入れる物なので不安であれば行けばいいと思います。

Q
高校生は学割といった割引がある?
A

入学シーズンにはキャンペーン割を行っているかもしれません。あとは自治体の医療費割引で眼科の費用が安くなるかもしれません。

Q
コンタクトレンズの通販サイトでおすすめは?
A

使い捨てコンタクトレンズを安く買うなら「レンズアップル」で、定額制なら「dicon(ダイコン)」がおすすめです。

まとめ

今回、アイシティの店舗に行って、眼科で視力検査をして、アイシティの店舗でコンタクトレンズを購入するといった教科書通りの流れで、初めてのコンタクトレンズを作ってみました。

コンタクトレンズ自体も思っていたほどハードルは高くなく、今では難なく付けられるようになっています。

追加のコンタクトレンズもネットで安く購入できるので、アイシティに行く必要があったのかな?って感じですね。不安な方はいろいろ相談できるのでおすすめです。

健康
スポンサーリンク
この記事を書いた人
管理人

10-PLATEの管理人。ゲームとアニメが趣味の30代おっさん。テレビや芸能情報といったトレンドをまとめることを生業としている底辺中の底辺なので温かい目で見てやって下さい。

管理人をフォローする
スポンサーリンク
10-PLATE

記事のコメント